ホーム > クレジットカード > クレジットカードを使って上手に節約とスピードアップ

クレジットカードを使って上手に節約とスピードアップ

クレジットカードを使って上手に節約とスピードアップ


私ができる限りクレジットカードを使おうとしているのは、主に二つの理由があります。それは節約するためとスピードアップをするためです。スピードアップは時間の節約という意味でもありますから、実は節約がクレジットカードを使う理由であると集約できるでしょう。 



ほとんどのクレジットカードは利用金額に応じてポイント還元がなされます。例えばポイント還元率が1%のクレジットカードで1万円の商品を 購入すれば、そのクレジットカードのポイントが100ポイント還元されます。その100ポイントが仮に現金と交換できるというのならば1万円の商品を9900円で購入したのと同じ効果が得られます。つまり1万円の商品をクレジットカードで購入することによって100円節約できたということです。もちろん1万円の商品を9500円で買える方法があれば、クレジットカードではなくそちらの方法を優先すべきなのは言うまでもありません。現金で払ってもクレジットカードで支払っても同じ金額という場合でクレジットカードは節約効果を発揮するのです。 
幸いなことに最近では税金や年金、光熱費などクレジットカードで支払える場面が増えてきました。普通の家庭でも年間100万円以上のクレジットカードを利用することは、それほど難しくなくなってきています。もし先ほどのようにポイント還元率が1%のクレジットカードがあるとすれば、100万円を利用すれば実に1万円分のポイント還元がなされるということになります。100万円でたったの1万円かという人もいるでしょうが 、ただクレジットカードを使うだけで1万円も節約できるのかという人も多数いると思います。それにクレジットカードを利用すれば、現金払いの面倒さはなくスピーディーに支払いを終わらせることができます。これで時間も節約できます。 
それだけではなくクレジットカードには大きな可能性があります。あまり気づいていない人が多いかもしれませんが、クレジットカードの支払いは後の請求で後の支払いとなります。手数料の発生するような分割払いやリボルビング払いなどは、節約どころか持ち出しになるのでお勧めできませんが、通常の一括払いであればクレジットカードの利用料金を支払うのは一か月程度は後のことになります。もちろん一括払いの場合は後払いであっても手数料などが必要なことはありません。なぜ後払いが節約になるのか、これは金利を考えればわかります。現金で支払えばそれはその場で終わってしまいますが、一か月後にはその現金は金融機関などに預けておけば、多少でも利息がつく可能性があるのです。もちろん今の日本では金利が低いので、ほとんど利息はつきません。しかしながらほんの少しでも利息がつくこともまた間違いないのです。これを積み上げていくことによって大きな金額になる可能性があります。今は金利はゼロに近いですが将来金利がゼロから脱出すれば後払いの効果はさらに大きいのです。


関連記事

  1. クレジットカードを選ぶなら共通ポイントタイプがお得!

    クレジットカードを選ぶなら共通ポイントタイプがお得!選択肢の多いクレジットカード...

  2. クレジットカードによる売り手・買い手のコミュニケーション

    クレジットカードによる売り手・買い手のコミュニケーションクレジットカード利用歴2...

  3. クレジットカードを使って上手に節約とスピードアップ

    クレジットカードを使って上手に節約とスピードアップ私ができる限りクレジットカード...