ホーム > 睡眠不足 > 睡眠不足と疲労がトリガーになっている

睡眠不足と疲労がトリガーになっている

どんな時に大人ニキビが発生するのか、その傾向と対策について考えてみました。
振り返って思い出してみると、年に数回程度、大人ニキビができていて、そのどれもが睡眠不足と疲労がトリガーになっているように思います。
仕事上、休日にも緊急の連絡がしばしばきます。
時には寝ているような遅い時間の時も。
眠い目をこすりながら、疲れた体をむりやり起こして対応してますが、どこかに無理がきているのはよくわかります。
そんな中で「今日は本当にキツいな」と感じた翌日、

大抵おでこや鼻の頭にできてしまいます。
若い頃と比べて、やたらと痛い。
十分に休むことができれば解決するのかもしれませんが、なかなかそうはいきません。
どんな対策を立てればいいのだろうと考えた時、日頃の習慣の中にあるのかもと気づきました。
きれいに洗顔すること。
私に関して言えば、これが一番の対策だと感じています。
特に、夜中に呼び出された時は、帰宅してすぐに寝てしまいたいと思いますが、それでもしっかり洗顔しているときは大人ニキビができないことがわかりました。
この時、固形セッケンを使うようにしています。
固形セッケンの洗浄力は強いので、必要な脂まで落としてしまい、余計に肌にダメージがあると言われましたが、私にはちょうど良いようです。
一度出来ると大変なので日頃から対策をしておこう